スポンサーリンク

香港屯門:黄金海岸(Tuen Mun, Gold Coast)、金のイルカ!歩き方解説!

ビーチ

こんにちは!

香港の橘拓也(たちばな たくや@TMax2525)です。

5月に入り香港は30度を超え、もうすっかり真夏です。この季節になると香港各地のビーチは多くの人で賑わい始めます。

今回は香港の有名なビーチのひとつ、屯門(Tuen Mun)黄金海岸(Gold Coast)へ行ってきたのでご紹介します!

スポンサーリンク

どんな場所

香港の黄金海岸(Gold Coast)は九龍半島のベッドタウン屯門(Tuen Mun)にあります。ビーチからはランタオ島と香港国際空港を望む海岸線沿いにあります。

屯門(Tuen Mun)からバスで約15分香港の市街地からバスで約1時間で行くことができます。

黄金海岸(Gold Coast Promenade)

夏は海水浴客で賑わいます

黄金海岸(Golden Beach)は香港島のレパルスベイと異なり、欧米人は少なく地元の香港人で賑わう郊外のビーチです。5月の海水浴シーズンは子供を連れた家族やカップルが多く、シートやテントでくつろいだり、海に入って遊んでいる姿が多く見られます。

ビーチの端には巨大な黄金のイルカ像があり、写真撮影スポットと見どころの1つです。

ビーチから見えるひときわ輝く黄金イルカ像
黄金イルカを真上から撮影!

黄金海岸のビーチは白砂で、砂利が多い場所とサラサラの砂浜の場所があります。海水浴エリアは砂利が多めです。ビーチからは屯門(Tuen Mun)に停泊している貨物船、香港国際空港から離着陸する飛行機、海を行きかう巨大な貨物船が見えます。

ビーチの前に大自然の大海原があるわけではないので、大自然の青い海を期待しているとそうではないので、少し残念な点です。

香港黄金海岸酒店(Hong Kong Gold Hotel)

さらにビーチに隣接して黄金海岸酒店(Hong Kong Gold Hotel)があり、今度は泊まりで行ってみたいです!

黄金海岸商場(Gold Coast Piazza)

食事ができるショッピングモールも隣接しておりグルメも充実しています!

中華を含め多国籍なレストランがあります




スポンサーリンク

グルメ

黄金海岸はグルメは充実しています!

中華、洋食、和食、イタリアン、インドなど多国籍料理レストランがたくさんあります!

今回は私は、インド中東料理で有名なEbeneezer’s Kebabs & Pizzeriaでカレーとインド風焼き飯を食べました。カレーは激辛ではなくスパイスが効いた香ばしい味わいに感動です!インド風焼き飯もボリューム満点でお腹いっぱいになりました!

ショッピングモールの向かいのプロムナードは散歩するのにちょうどいいです。

食後にちょうどいいプロムナード




スポンサーリンク

場所・行き方

ショッピングモールへのアクセス近い

九龍、香港島各地からバスでいくことができます。

香港島からはCityBusの962です。

九龍各地からはKMBの52X、53、61M、252X、N252でアクセスできます。

私は旺角から52Xのバスに乗っていきました。

下車するバス停は、香港黄金海岸(Hong Kong Gold Coast)、もしくは、その次のバス停黄金海岸(Golden Beach)です。

香港黄金海岸(Hong Kong Gold Coast)で下車すると、ショッピングモールとホテルへのアクセスがより近いです。

黄金海岸(Golden Beach)で下車すると、ビーチへのアクセスがより近いです。

ビーチへのアクセスが近い
スポンサーリンク

まとめ

黄金海岸は香港の郊外にあるとても素敵なビーチです、食事も充実、交通はバス1本で行けて、とても快適でした。

今度は泊まりでいってみたいです。




ビーチ観光
スポンサーリンク
スポンサーリンク
橘拓也のSNSもフォローお願い致します!
スポンサーリンク
香港 観光・生活・投資ニュース by 橘拓也

コメント

タイトルとURLをコピーしました